映画『星屑の町』 出演:大平サブロー、ラサール石井、小宮孝泰、渡辺哲、でんでん、有薗芳記、のん 、菅原大吉、戸田恵子、小日向星一、相築あきこ、柄本明 原作・脚本:水谷龍二 監督:杉山泰一

地方回りの売れないムード歌謡コーラスグループ「山田修とハローナイツ」。山田修(小宮孝泰)をリーダーに、ボーカルの天野真吾(大平サブロー)、コーラスの市村敏樹(ラサール石井)、込山晃(渡辺哲)、青木五郎(有薗芳記)、西一夫(でんでん)。これといったヒット曲もなく、ベテラン女性歌手・キティ岩城(戸田恵子)と地方を回りながら細々と活動を続けている。  ある日、修の生まれ故郷・東北の田舎町にやって来たメンバーたち。そこには修と遺恨を残す弟の英二(菅原大吉)が待っていた。英二の息子・啓太(小日向星一)の幼馴染の愛(のん)は、スナックを経営する母・浩美(相築あきこ)を手伝いながら、歌手になることを夢見る田舎娘。「ハローナイツに入れて欲しい」と直訴してきた愛に、酔っ払った市村が適当な返事をした事から大騒動に発展する・・・。 誰もが口ずさんだことのある昭和歌謡の名曲たちに乗せて “笑ってホロリとして帰り道には歌を口ずさんでしまう” 大人のための音楽娯楽映画が誕生します。